2009年07月20日

やっぱり、祭りはいい!

昨日は、ばあちゃん帰ってきました。

でも、ちょっと太ってる。

我が家の末っ子長男が、ばあちゃんに色々話してる様子をみると、ほん

とうに在宅で良かったなぁ〜って、思える光景です♪


昨日は、すぐ傍の商店街でお祭り。そのお祭りに3年程前から阿波踊り

が出演するようなり、私がまとめ役?(お祭りに引っ張ってくる言いだ

しっぺで、子供達が入っていた連だった)のため、130名ほどが着替

えで借りる施設への挨拶、施設の出入りで施設側に迷惑かからないよう

に、玄関で張り付いて注意を促し・・・・。


本番前は、プロ司会さんとスタート調整、アナウンス原稿チェッ

ク・・・。

踊りの連は4連出場。それぞれ特徴がありましたが、中には独特な連も

あり、リズムよく、観客の心躍らせるほどの鳴り物。踊り終わるとまさ

に拍手の渦♪やっぱり、祭りはいい♪


踊りを終えると、施設の掃除を皆で行い最後のチェック。

最後は、ご祝儀を連にいただけるので商店街の役員の方々へお礼のご挨

拶を終え終了。昨日は疲れました(^^;

でも、じいちゃんがいる時もやってただよなぁ〜って思うと、自分でも

1、2年前とは体力が違う!と思います。

なので昨日はかけませんでした。

でも、ちゃんとばあちゃんにも見せてあげて、手拍子打ってニコニコ

(^^)色んなものを見せてあげて、今までにない経験沢山できたら

な!って思います。

今日は、これから仕事です。

ばあちゃんの食事の用意して、尿を捨てて仕事に行ってきま〜す♪


posted by ほのの at 06:18| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

働きながら、子育てしながら、家事をしながらできた介護・・・・パート1

介護を始めるきっかけ・・・パート10まできましたが、もう介護が始

まるところまできたので、題は・・・・「働きながら、子育てしなが

ら、家事をしながらできた介護・・・パート〇○」に変えようかな?っ

て思い、本日より題名変更しま〜す。


では、働きながら、子育てしながら、家事をしながらできた介護・・・

パート1

じいちゃん達が東京に来て12日後には、どうやら仕事に復帰してまし

た(^^;

この頃は、末っ子長男が保育園の年長だったので、保育園に送ってから

出勤。


それまでにすることは・・・

朝5時には起きてじいちゃんのイロウの前に、おむつ替えと体位移動で

除圧。その後、じいちゃんの体の位置を移動。

エアーマットの上にシーツ。その上にバスタオルを縦に一枚敷いてい

て、その上にじいちゃんが寝てる。

食事のため胃が苦しくないようベッドの角度を調節するのに、

私がベッドの上に乗り、じいちゃんの腰辺りにまたいで中腰に。そし

て、じいちゃんの下に敷いてるバスタオルの端を持ち、中腰の私の膝上

に私の肘をのせ、テコの原理でじいちゃんをベッドの上方向に持ち上げ

る。結構「ひょいっ」と持ち上がる。

一晩でベッドの下の方に体がズレているので、食事の前は必ずやらなく

てはいけないことでしたね。


これが終わるとやっと食事のイロウ。1〜1時間半くらいかけておと

す。早く落としすぎると、じいちゃんは「オエー、オエー」言って大

変。だから仕事の時は、絶対に寝坊ができなかった。

その後、家族の朝ごはんの支度。

この頃は、お弁当は1個だけでまだ楽。

その後は、デイの着替えとオムツを2人分用意。ノートにメモを少し記

入し、薬を用意。じいちゃんはイロウの食事(アイソカル)を忘れずに

用意。

そして、顔を拭き、ひげを剃る。主人に時間がある時はお願いしてま

したが、ほとんど私がやっていました。


じいちゃん達は、月曜、水曜、金曜がデイサービス。火曜、金曜は訪

問看護とヘルパーさん、訪問医に来てもらう。


じいちゃん達が来て、私の仕事復帰初日。

連絡ノートには、「母の首から鍵を掛けています。鍵をかけて家を出て

くださいね。よろしくお願いします」と書いていました。


ヘルパーさんは、デイのお迎えの30分前に来てベッドから車いすに移

乗。身支度をしてくれますが、後に30分から1時間前に変更。やっぱ

り、時間的に厳しかった。


この頃7時45分頃に家を出て保育園へ。

とにかく、朝起きれない末っ子長男は、無理やり起こされ、ご飯はしか

り食べさせて、出発。他の姉たちは当時高校2年と中学3年なので、手

伝ってもらってました。

末っ子長男を保育園に送りとどけてからは、頭は仕事モードに変換。こ

れがよかったんでしょうね。

時には中学3年の姉に保育園に送りとどけてもらうこともありました。

みんな、慣れない中で必死でした(^^;


パート1でした。




posted by ほのの at 23:51| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

介護を始めるきっかけ・・・パート10

今日から、東京での介護スタート。

2006年11月15日に千葉から東京へ。到着した時には、1ヵ月もつんだろ

うかと思うくらい、生気がなく一抹の不安を覚えました。


次の日だったか、訪問医2人、訪問看護1人、デイの責任者1人、ケア

マネ1人、ヘルパーさんの責任者1人とヘルパー1人、福祉用具レンタ

ル会社の人2人と主人と私。そして、じいちゃん、ばあちゃんの計13

名が勢ぞろい。

そこはまさに、病院にいるかのようでした。



訪問医の先生から「ご家族に最初に確認を・・・・・・・」

「延命はしないと言うことでよろしいですね?」

主人「はい、延命はしない方向でお願いします」という言葉が交わされ

ました。

訪問医から、体の状態の確認、訪問看護への注意点指示、多方面の担当

者から先生に質問、リハビリ実行時の注意点確認など、先生を中心にこ

れからの介護体制の士気を一気に高められた感じでした。

その場で確認されたのが、車いす。最初に頼んでいた車いすでは、じ

いちゃんの足がのびたままで足台に乗らない。

そのため、その場でランク上の車いすに変更してもらった。



じいちゃんは特に肌が弱く、千葉から東京まで休み休み来て4時間弱。

すでにお尻には赤みがあり要注意でした。

東京に着いてから翌日から訪問看護に入ってもらい、色々教えてもら

う。

オムツ交換、おしりの洗浄、口腔ケア、拘縮があるため着替えのコツな

ども教えてもらう。

自力排便は難しく、ラキソベロンを使用、出ないときは浣腸を使用し摘

便(指でかき出す)も教わる。


約二週間で介護に慣れ、仕事に復帰。

朝のバタバタ、みんなで力を合わせて頑張ったぁ〜(^^V

大変だったけど・・・・・・。

そのバタバタはまた明日・・・。



posted by ほのの at 00:07| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。