2009年07月12日

色々ありましたぁ〜

さっき夜10時半過ぎに、学童の山荘旅行の役員打ち上げに行き帰ってきました。
みんな、働きながら学童の役員も頑張ってて、なんとも頼もしいです。
2年前は、じいちゃんもばあちゃんもいて、やはりフルタイムで学童の役員をして、突然高熱が・・・・。

てっきり、インフルエンザだと思い、内科の先生にも家の事情を話、タミフルをもらうも、熱が下がらない・・・・・。

日曜日も学童の会議で時間を取られていたので、仕事・子育て・家事に介護と私のキャパをただ単に超えてしまい、体が悲鳴をあげたんですね(^^;
その後は点滴をしてもらい、1日仕事を休んだだけで復帰しました。

今思い起こせば、色々ありましたぁ〜。

今、子育てと介護が重なる家庭が多くなってきたといわれていますが、
大変だけどそれに代わる、「大きな副産物」我が家はいただきました。
posted by ほのの at 23:59| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっと、出発しましたぁ〜♪

昨日、学童の一個団体は無事?出発しました。

熱でキャンセル、急な仕事でキャンセルと数名のキャンセル。何分、旅行会社を入れず交渉しているので、宿泊の山荘のシーツの枚数まで支持を出さなきゃいけなかったので、やっぱりバタバタ。

でも、取りあえず無事進行中〜♪

でもでも・・・我が家の学童に通う息子は「なんで、僕は行けないの?」
確かに、今はばあちゃんがいないから行けるんだけど・・・・・
親が行かないと、子供も出席できない。
ただ、私の体に自信がない・・・・。主人は仕事・・。


私は元気ではあるけど、バスに酔う!致命傷!
一度酔うと復活はできない(^^;

もうすぐ帰って来るばあちゃんのことも考えると体調を崩せない・・・。
息子には、「ごめんね、でも5年生で学校から行けるからね」って言うも、学童の友達達と行きたい・・・・・と。
分かる分かる・・。でも、ごめん m(__)m

そこで、高校3年の次女が息子に
「大人の事情っていうものがあるんだよ!」って、言ってくれてなぜだかその場は納得してました。

息子は、おじいちゃんがいる時から泊まりには行けなかったり、休みの日は公園やお出かけにはお父さんと・・・・・ 
まるで父子家庭?と思われるくらいでした・・・・・

以前は、フルタイムのため唯一土日が休み。その休みの日には、すべてじいちゃんのこと、ばあちゃんのこと家事と・・・・・私が休む暇なし状態。
こんな私へ、主人の「思いやり」

姉達が小さい時に連れて行ってあげたようなところには、息子は連れて行ってあげられてないなぁ〜って、心で詫びる私です。

でもこれからは、ばあちゃんもやっとショートを使うようになったので、息子と一緒に出かけるようにしています。

子育てが重なる介護は、子供に目と気をかけれても、あまり手をかけてあげられなかったなぁって。

でも介護という大きな経験をできたことは、子供達にとってもマイナスのことは何一つなく、プラスのことばかりかな?

マイナスと言ったら、疲れたことくらいです(^0^)
これはしょうがないですぅ。


posted by ほのの at 07:52| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。