2009年08月30日

あ〜、また抜けちゃった(^^;

今日も涼しい日でした曇り

・・・・が、今日の昼の11時頃あせあせ(飛び散る汗)

ばあちゃんが「お股が痛いんだけど、抜いてくれないexclamation&question

「あー、また抜けかかってるんだたらーっ(汗)たらーっ(汗)


家の中でのばあちゃんの状態

「がばいばあちゃん」でおばあさんの腰に紐をつけ、その先に磁石をつ

けて道を歩き、鉄くずを拾うあの場面。

まさにあの状態の磁石のところが尿を溜めるパック。

とても変わった光景ですバッド(下向き矢印)


・・・・・で、訪問看護に早速電話し来ていただきましたわーい(嬉しい顔)

でも、カテーテルの予備がないんですがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

病院にもらいに行かなくてはいけなかったんだけど、何たって待ち時間

が3時間半かかるので、カテーテルの予備をもらうだけにはなかなか病

院には足が向かずこのありさまですふらふらふらふら

ということで、ほとんど抜けかかっていたカテーテルを病院に行って新

しいカテーテルを入れてもらうことになりました病院


でもこう言う時に、「ちょっと離れたナースステーション」に連絡がつ

き診てもらえるというのは、ほんとうに安心できますね黒ハート黒ハート

ありがたやぁ〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

だから安心して在宅ができるんだと思います。

「ちょっと離れたナースステーション」介護の安心材料の一つですわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

今日は、まだ末っ子長男の夏休みの宿題の追い込みのため、パート13

は明日以降に綴りま〜するんるんるんるん

posted by ほのの at 21:32| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

働きながら、子育てしながら、家事をしながらできた介護・・・パート12

今日の東京は暑い晴れ晴れ

なのにばあちゃん長そで着てるしたらーっ(汗)

汗拭き拭きあせあせ(飛び散る汗)朝ご飯食べてる

「ばあちゃん、後で半そでに着替えようか?」

「そうだね、汗がでるわ」

そりゃぁ〜、長そでだもんわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

だけど家は風が抜けるから、クーラーは必要なさそう

今日は、ばあちゃんとお散歩に出てきますダッシュ(走り出すさま)


***********************************
働きながら、子育てしながら、家事をしながらできた介護・・・パート12


>あっと言う間の40分の乗車でした
毎日の通勤片道1時間15分電車電車

往復3時間だったけど、東京だと通勤1時間は普通なので、どーってこ

となく日々過ごしておりました。


あれはいつ頃だったか、その日はデイのない日。

自宅で訪問看護、訪問医、ヘルパーさんが入ってくれる日のこと。

夕方、ケアマネから携帯に留守電が入った。

仕事中のため、すぐには留守電を聞くことができなかったんですが、

仕事の席を外し、内容を確認すると・・・・・

大変なことにむかっ(怒り)むかっ(怒り)

早速、ケアマネに直接連絡。

内容とは・・・

ばあちゃんは、じいちゃんのおむつ今まで一度も替えたことがないの

に、何を血迷ったのかオムツを替えたらしい形跡どんっ(衝撃)

午後の訪問医に来てもらった時には異常はなかったよう。

それが、その後に入ったヘルパーさんが第一発見者ひらめき

じいちゃんの状態・・・

お布団をめくると、じいちゃんは腰から下は何もつけておらず、イロウ

の蓋がとれ、胃の内容物がベットリシーツにあふれ出ていたようなんで

たらーっ(汗)たらーっ(汗)


ヘルパーさんはすぐにケアマネに報告、私にすぐに連絡が入ったわけで

す。

でも、ヘルパーさんがイロウに蓋を閉めおむつをし、お着替え、シーツ

換えを済ませ、取りあえず状態は落ち着いていたようなので、仕事を5

時に終え、チョー急いで帰りましたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


帰ってまず、じいちゃの様子を看て特に大きな変化はなさそう。

血圧も安定していたので、特に訪問看護には連絡しませんでした。

そして、汚れもののシーツの状態を確認したところ、ベットリ粘着物が

結構な量でていました。ついでに尿も相当出ていたようたらーっ(汗)


そして、ばあちゃんに

「じいちゃんのおむつ替えた?」

「いいや、替えてないよ。誰が言った」

「いやぁ、じいちゃんおむつしてなかったってヘルパーさんが言ってたから・・・」

「替えてないって言ったら替えてないわよ。じゃ、その人は私がやってるところ見たの?その人、連れてきなさいよ」とすごい剣幕。

もう何を言っても無駄と思い、その後はばあちゃんをそーっとしておき

ました。

この頃から、ケアマネとも「ばあちゃんとじいちゃんを二人きりにしな

い方がいいかも」と考えるようになりました。

じいちゃんがいたころも色々ありましたが、今はすべてがいい思い出です。



実は昨日も、知人と買い物途中でばったり会い立ち話15分くらい・・・わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

その方からは、以前ショートに預けることを切なく思っている私にこん

なアドバイスしてくれた人なんです黒ハート

「小さいお子さんも、家の中だけで育てるよりも、幼稚園や保育園でみ
んなの中で過ごした方が、子供なりに気も使うし、色んな事も吸収し覚えてきたり、楽しんだり・・・・。だからお年寄りも一緒なのよ。
だから申し訳ないなんて思わなくてもいいのよるんるん

この言葉にはすごい説得力ありましたぁ〜黒ハート

その方も、義理のお母さんを7年在宅で看てきた人なので、経験者はや

っぱり違いますねぇ〜。

そしての方が昨日はちょっと笑えるアドバイスをくれましたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

「デイサービスやショートに行ってる時は、ご自分の好きなことしなさ

いよ。買い物にも行ったり・・・。言い方悪いけど、お漬物になっちゃ

うわよ」

「お母さんが、ショボクレちゃったら、お子さん可哀そうだもの・・・

るんるんるんるん

いやぁ〜、笑っちゃいましたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

ほんと漬物にならないいように、息抜きはしっかりせねば・・・



posted by ほのの at 11:51| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

働きながら、子育てしながら、家事をしながらできた介護・・・パート11

実は、今月の25日から私の仕事の夏休みぃ〜晴れ晴れ

毎日の仕事ではないのですが、お盆も仕事だったのでなんだか今はのん

びり気分で〜す黒ハート黒ハート


今日は、ヘルパーさんが午前30分と午後1時間の2回入ってもらって

いるので、久しぶりにヘルパーさんと会えます。

午前の30分は足浴とおしゃべりわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

午後の1時間はお買いものついでに足の運動のための散歩るんるんるんるん

最近のばあちゃんは、私の足で4分位のスーパーまで歩いては行けます

が、帰りはしばらく休まないと帰ってこれなくなりましたふらふら

とにかくコケないようにしないと、こけたら最後!寝たきりになってし

まいそう〜

ばあちゃん頑張ってちょグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

***********************************
働きながら、子育てしながら、家事をしながらできた介護・・・パート11


>その頃の予定表を添付しま〜す
あの表を今見ると、ほんとよくやったなぁ〜って。

でも、家を出ると気分は仕事モードだったのが、かえってよかったんだ

と思います。

今日はじいちゃん、ばあちゃんがいたころのある一日を思い出し、書き

残したいと思います。


毎朝5時前に起床グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

じいいちゃんの除圧10分程ダッシュ(走り出すさま)

そしてオムツ替えダッシュ(走り出すさま)

その後、イロウでの経管栄養ダッシュ(走り出すさま)

1時間半でおとすあせあせ(飛び散る汗)たらーっ(汗)

早くおとすとじいちゃんはもどしてしまうので、寝坊は絶対できなかった。


その後は、お弁当作りグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

じいちゃん、ばあちゃんがデイの時は何もいらないんだけど、デイのな

い日はばあちゃんもお昼ごはんがいるので、お弁当はいつも3〜4個ダッシュ(走り出すさま)

一番多い時で6個ダッシュ(走り出すさま)

末っ子長男が春休み、夏休み、冬休みになると学童にお弁当が必要なの

で、これまた寝坊ができなかったなぁ〜もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

そこまで、頑張らなくても・・という人がいますが、このお弁当には別

な意味があったんですexclamation

私が勤めていたのが東京千代田区

ランチ難民という言葉がピッタリexclamation&question

お店もいつもいっぱいレストランレストラン

お弁当を買うにも並び、食べ始めるのが12時半バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

とても休んだ気になれず、かえって疲れてしまうんですたらーっ(汗)たらーっ(汗)

だから朝はちょっと大変でも、お弁当は作るぞ!と思ったわけです。

もちろん、子供たちも必要なわけですから。


そんなお弁当を作り、じいちゃんの髭剃り、顔拭き、着替えはヘルパー

さんにお願い、デイの用意、ばあちゃん7時半前には起きてもらう。


しか〜〜〜し

この頃はまだ、ばあちゃんはカテーテルは入れておらず、普通に生活し

ていたんですが、朝はだいたいパジャマのズボンはビショビショでし
た。


なのでトイレに行くまでおしっこがぁあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

ポタポタポタポタとたらーっ(汗)たらーっ(汗)

便器の前は小さな水たまり・・・・ 

あぁ〜

だから「尿漏れパットしてぇ〜」と言ってもしてもらえずバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

忙しい朝から、ばあちゃんのおしっこを拭いての出勤でした。

こう言うことが、その当時はすっごいストレスでした。

あまり言うとばあちゃんが傷つくと思い、やさしく言うのですが、だめでした。

本人は、パットを使用せず、トイレットペーパーをクルクル巻いて股に

当てているだけなので、下着も中途半端に濡れ、尿の臭いがすごかった。


主人は会社から帰ってきて、毎日その臭いがたまらず

主人「なんで、この家はこんなにおしっこ臭いんだ!」

私 「確かに」(でも、私は馴れちゃった?と口にはしませんでしたが

内心思いながら・・・・・)

主人「お袋頼むから、パットしてくれよ」
   「この臭いわかんない?」

義母「わかんない」

気をつけての臭いなら我慢はできるけど、本人がパットを嫌がりトイレ

ットパーパーのクルクルを挟んでしまう毎日だからどうしようもないバッド(下向き矢印)


私は臭いに馴れたものの、電車の中でふと

「臭い!臭う!」やっぱり服

にもしみついていたんですがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

それからというもの、私は仕事に行く時は、娘のコロンを借りたりしな

がら、シュッシュして会社に行ってました。


私が家を出るのは7時半過ぎ。

それまでにお弁当、じいちゃん、ばあちゃんの用意をして、末っ子長男

は、次女にお願いし、私は行って来ま〜す電車電車

そこから、自転車で駅までレッツラゴーグッド(上向き矢印)

電車は、すし詰め。

本すら読めないし、手すりすらゲットできなぁ〜いがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

いつもヒールのため、人の足を踏んでは申し訳ないと思い、踏ん張るが

よたってしまうぅ〜バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

駅からは15分徒歩。

この歩きが大通りを歩くためとても気持ちよかったですぅ晴れ

運よく、信号に引っかからずに行けるだけでも「あ〜、ありがたや、あ

りがたや」とても単純な私でした。


会社に着く直前には家に電話して携帯電話携帯電話

ばあちゃんがいる時には「ばあちゃん大丈夫?もう仕事に入るからね。

じゃ、気をつけてねるんるん

おばさんの時は「おばさ〜ん、すいません。お願いしま〜するんるん

と言って、電話を切るを毎日でした。


そして、デイでない日は、ちょうどお昼前後に訪問看護。

12時になるとすぐに家に電話を入れ、看護師さんにじいちゃんの様子

を聞くようにしていました。


そして仕事を終え帰り道、ケアマネその他の人からの留守電等が入って

いれば帰り道に電話しながら駅までテクテクテクダッシュ(走り出すさま)

何も考えないでいられたのは、電車の中だけだったかもしれない電車

でも、電車の中って中吊りを見てても面白いし、中央線の車内のドア上

に小さいTV画面があって、それって見てると結構おもしろく、あっと

言う間の40分の乗車でしたるんるんるんるん

そしてまた、自転車で家に直行ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

とりあえず今日はこれまでに・・・。
posted by ほのの at 23:18| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。