2009年08月27日

働きながら、子育てしながら、家事をしながらできた介護・・・パート11

実は、今月の25日から私の仕事の夏休みぃ〜晴れ晴れ

毎日の仕事ではないのですが、お盆も仕事だったのでなんだか今はのん

びり気分で〜す黒ハート黒ハート


今日は、ヘルパーさんが午前30分と午後1時間の2回入ってもらって

いるので、久しぶりにヘルパーさんと会えます。

午前の30分は足浴とおしゃべりわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

午後の1時間はお買いものついでに足の運動のための散歩るんるんるんるん

最近のばあちゃんは、私の足で4分位のスーパーまで歩いては行けます

が、帰りはしばらく休まないと帰ってこれなくなりましたふらふら

とにかくコケないようにしないと、こけたら最後!寝たきりになってし

まいそう〜

ばあちゃん頑張ってちょグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

***********************************
働きながら、子育てしながら、家事をしながらできた介護・・・パート11


>その頃の予定表を添付しま〜す
あの表を今見ると、ほんとよくやったなぁ〜って。

でも、家を出ると気分は仕事モードだったのが、かえってよかったんだ

と思います。

今日はじいちゃん、ばあちゃんがいたころのある一日を思い出し、書き

残したいと思います。


毎朝5時前に起床グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

じいいちゃんの除圧10分程ダッシュ(走り出すさま)

そしてオムツ替えダッシュ(走り出すさま)

その後、イロウでの経管栄養ダッシュ(走り出すさま)

1時間半でおとすあせあせ(飛び散る汗)たらーっ(汗)

早くおとすとじいちゃんはもどしてしまうので、寝坊は絶対できなかった。


その後は、お弁当作りグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

じいちゃん、ばあちゃんがデイの時は何もいらないんだけど、デイのな

い日はばあちゃんもお昼ごはんがいるので、お弁当はいつも3〜4個ダッシュ(走り出すさま)

一番多い時で6個ダッシュ(走り出すさま)

末っ子長男が春休み、夏休み、冬休みになると学童にお弁当が必要なの

で、これまた寝坊ができなかったなぁ〜もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

そこまで、頑張らなくても・・という人がいますが、このお弁当には別

な意味があったんですexclamation

私が勤めていたのが東京千代田区

ランチ難民という言葉がピッタリexclamation&question

お店もいつもいっぱいレストランレストラン

お弁当を買うにも並び、食べ始めるのが12時半バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

とても休んだ気になれず、かえって疲れてしまうんですたらーっ(汗)たらーっ(汗)

だから朝はちょっと大変でも、お弁当は作るぞ!と思ったわけです。

もちろん、子供たちも必要なわけですから。


そんなお弁当を作り、じいちゃんの髭剃り、顔拭き、着替えはヘルパー

さんにお願い、デイの用意、ばあちゃん7時半前には起きてもらう。


しか〜〜〜し

この頃はまだ、ばあちゃんはカテーテルは入れておらず、普通に生活し

ていたんですが、朝はだいたいパジャマのズボンはビショビショでし
た。


なのでトイレに行くまでおしっこがぁあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

ポタポタポタポタとたらーっ(汗)たらーっ(汗)

便器の前は小さな水たまり・・・・ 

あぁ〜

だから「尿漏れパットしてぇ〜」と言ってもしてもらえずバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

忙しい朝から、ばあちゃんのおしっこを拭いての出勤でした。

こう言うことが、その当時はすっごいストレスでした。

あまり言うとばあちゃんが傷つくと思い、やさしく言うのですが、だめでした。

本人は、パットを使用せず、トイレットペーパーをクルクル巻いて股に

当てているだけなので、下着も中途半端に濡れ、尿の臭いがすごかった。


主人は会社から帰ってきて、毎日その臭いがたまらず

主人「なんで、この家はこんなにおしっこ臭いんだ!」

私 「確かに」(でも、私は馴れちゃった?と口にはしませんでしたが

内心思いながら・・・・・)

主人「お袋頼むから、パットしてくれよ」
   「この臭いわかんない?」

義母「わかんない」

気をつけての臭いなら我慢はできるけど、本人がパットを嫌がりトイレ

ットパーパーのクルクルを挟んでしまう毎日だからどうしようもないバッド(下向き矢印)


私は臭いに馴れたものの、電車の中でふと

「臭い!臭う!」やっぱり服

にもしみついていたんですがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

それからというもの、私は仕事に行く時は、娘のコロンを借りたりしな

がら、シュッシュして会社に行ってました。


私が家を出るのは7時半過ぎ。

それまでにお弁当、じいちゃん、ばあちゃんの用意をして、末っ子長男

は、次女にお願いし、私は行って来ま〜す電車電車

そこから、自転車で駅までレッツラゴーグッド(上向き矢印)

電車は、すし詰め。

本すら読めないし、手すりすらゲットできなぁ〜いがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

いつもヒールのため、人の足を踏んでは申し訳ないと思い、踏ん張るが

よたってしまうぅ〜バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

駅からは15分徒歩。

この歩きが大通りを歩くためとても気持ちよかったですぅ晴れ

運よく、信号に引っかからずに行けるだけでも「あ〜、ありがたや、あ

りがたや」とても単純な私でした。


会社に着く直前には家に電話して携帯電話携帯電話

ばあちゃんがいる時には「ばあちゃん大丈夫?もう仕事に入るからね。

じゃ、気をつけてねるんるん

おばさんの時は「おばさ〜ん、すいません。お願いしま〜するんるん

と言って、電話を切るを毎日でした。


そして、デイでない日は、ちょうどお昼前後に訪問看護。

12時になるとすぐに家に電話を入れ、看護師さんにじいちゃんの様子

を聞くようにしていました。


そして仕事を終え帰り道、ケアマネその他の人からの留守電等が入って

いれば帰り道に電話しながら駅までテクテクテクダッシュ(走り出すさま)

何も考えないでいられたのは、電車の中だけだったかもしれない電車

でも、電車の中って中吊りを見てても面白いし、中央線の車内のドア上

に小さいTV画面があって、それって見てると結構おもしろく、あっと

言う間の40分の乗車でしたるんるんるんるん

そしてまた、自転車で家に直行ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

とりあえず今日はこれまでに・・・。
posted by ほのの at 23:18| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。