2010年02月06日

介護アルバム 2・3ページ目

本日デイの様子を撮ったページでするんるん

P3.jpg

P2.jpg


これは田舎の人、知人にじいちゃん、ばあちゃんの日々の暮らしを少しでも伝えられればと思い、デイの風景を・・・かわいいかわいい

ここでは介護度の高い人も来ており、

我が家にとっても助けられた施設ですかわいいかわいい


ここでは、山崎章郎先生の思いに賛同された方々がボランティアで歌や演奏、

踊りなど、お年寄りの方々に聞かせていただいたりしました。

ある日、演奏会を催してくださったとき、

「じいちゃんが演奏聴きながら涙をポロリと流した」と、

スタッフの方から聞きましたもうやだ〜(悲しい顔)

何もしゃべれないじいちゃんが音楽を聞き、

涙を流した姿はスタッフの皆さんの涙も誘ったようですたらーっ(汗)たらーっ(汗)

音楽は心を癒すんですよねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

じいちゃんはその音楽聞きながら何を思ったんだろう?と・・・。

寝たきりになっても、まだまだ楽しいこと喜びがあること・・るんるんるんるん

喜んでくれたかな?と思ったり・・・。かわいいかわいい
posted by ほのの at 18:07| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

介護アルバム 1ページ目

手術をしてから、18日が経ちました。

今日、私の父母が神戸に帰りましたたらーっ(汗)

あ〜、寂しい〜もうやだ〜(悲しい顔)

でも、ありがとうるんるんるんるん

すっごく助かりましたかわいい

だけど、孫たちと一緒に過ごすことができたので、いい機会になりました。

父は76才、母は68才。両親共に元気でいてくれることに感謝です。

そして両親が東京にいる間、主人は父母を色んなところに連れて行ってくれました車(RV)

今までも、東京に来るたびに主人は色んなところに連れて行ってくれました。

皇居、浅草寺、寅さんの柴又、東京タワー、明治神宮、アメ横、新宿、

日テレ、都庁、恵比須の一風堂(ラーメン)、深大寺、両国国技館、

国会議事堂、隅田川水上バス、湯島天神、歌舞伎座、浜離宮庭園、

とげぬき地蔵、秋葉原、迎賓館、六本木ヒルズ、数えきれない程ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

行ってないところはないのでは?というくらいです。

私は、主人の両親を大事にしてきたつもり・・・・自己満足?

なので、主人も私の両親を大事にしてくれますハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

ほんとに、感謝ですわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

私の両親が、嫁にだしたことをよっかと一番安心してくれていると思います。

この感謝のスパイラルが続く事を祈りますかわいいかわいい

そこで、「介護アルバム?」1ページ目。

1P.jpg

じいちゃんのベッドから見える景色を撮ってみました。

じいちゃんの親戚、友達、知人は、東京での生活がまるっきり想像がつかず、

一般的に介護は暗いものと思われがちなので、

解放感の部屋にいたんだよぉ〜ー(長音記号1)とこの角度の写真を撮りましたかわいい


posted by ほのの at 22:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

「じいちゃんの介護アルバム」

手術をしてから2週間が経ちましたー(長音記号2)

まだまだ痛みはありますが、のんびりもしてられませんダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

今月の末からまた、フルタイムにもどることになりましたかわいい

なので今でも時々しか更新できないのに、尚一層書けなくなってしまいますあせあせ(飛び散る汗)


そこで、じいちゃんが亡くなる前に作ったものを紹介しながら、

残していきたいと思います。

じいちゃん、ばあちゃんを引き取る時は突然のことでした。

じいちゃんが脳梗塞で倒れて全身不自由になり、

3ヵ月は病院での入院、その後介護付きの病院?に3ヵ月お世話になりました。

だけど施設の支払いは月20万近く。

じいちゃんの年金は国民年金だけダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

絶対無理な金額たらーっ(汗)


そこで、我が家で介護をすることになったのですが、

介護を決めてから引き取るまではバタバタだったので、

近所の人との面会もできず、親戚の人とも会うこともできないまま、

東京に来ることになったのですもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)


東京での生活がどうだったか?ということはわからないまま、

最後の時を迎えていたのですが、

東京では暗い介護生活じゃなかったよかわいい

多くの人にお世話になりながらだったけど、

楽しく?明るく暮らせたよかわいい

じいちゃんは幸せだったよかわいい

ということを伝えたく、じちゃんが亡くなる3週間前から、

「じいちゃんの介護アルバム」を作りました。

お通夜の時、お葬式の時、四十九日の時にその写真を見てもらいました。

じいちゃんの最後は寂しい最後ではなかったことを、

皆さんが安心して見送ってくれました。

いつも人の声が聞こえる家、デイでの生活は寂しいものではなかったとと自己満足わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

このアルバムを、少しづつ紹介していければと思いますかわいいかわいい

本日、表紙。

アルバム.jpg

何も書いてませんたらーっ(汗)

題名でも書けばよかったかなるんるんるんるん




posted by ほのの at 22:27| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。