2009年08月30日

あ〜、また抜けちゃった(^^;

今日も涼しい日でした曇り

・・・・が、今日の昼の11時頃あせあせ(飛び散る汗)

ばあちゃんが「お股が痛いんだけど、抜いてくれないexclamation&question

「あー、また抜けかかってるんだたらーっ(汗)たらーっ(汗)


家の中でのばあちゃんの状態

「がばいばあちゃん」でおばあさんの腰に紐をつけ、その先に磁石をつ

けて道を歩き、鉄くずを拾うあの場面。

まさにあの状態の磁石のところが尿を溜めるパック。

とても変わった光景ですバッド(下向き矢印)


・・・・・で、訪問看護に早速電話し来ていただきましたわーい(嬉しい顔)

でも、カテーテルの予備がないんですがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

病院にもらいに行かなくてはいけなかったんだけど、何たって待ち時間

が3時間半かかるので、カテーテルの予備をもらうだけにはなかなか病

院には足が向かずこのありさまですふらふらふらふら

ということで、ほとんど抜けかかっていたカテーテルを病院に行って新

しいカテーテルを入れてもらうことになりました病院


でもこう言う時に、「ちょっと離れたナースステーション」に連絡がつ

き診てもらえるというのは、ほんとうに安心できますね黒ハート黒ハート

ありがたやぁ〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

だから安心して在宅ができるんだと思います。

「ちょっと離れたナースステーション」介護の安心材料の一つですわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

今日は、まだ末っ子長男の夏休みの宿題の追い込みのため、パート13

は明日以降に綴りま〜するんるんるんるん

posted by ほのの at 21:32| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほののさん、おはようございます。
訪問看護ってありがたいんですね。
決まった曜日と決まった時間にしか訪問してもらえないのだと思っていました。
うちはまだ訪問看護なしで行けそうですが、今は困った時のケアマネさんといった感じで、いろいろ頼っています。
担当の方との相性や当たりはずれもあるんでしょうけど、在宅介護には大事なことですね。
Posted by すずね at 2009年08月31日 10:10
ほののさん こんにちは♪

又 抜けちゃったんですか(´д`;)
>「がばいばあちゃん」でおばあさんの腰に紐をつけ、その先に磁石をつ

けて道を歩き、鉄くずを拾うあの場面。

まさにあの状態の磁石のところが尿を溜めるパック。
あの場面 思い出して笑ってしまいましたm(__)m
母もしなくてはならなく・・・せっかくのお休み
ゆっくりできませんね(^^;
Posted by うさぎ at 2009年08月31日 13:56
ほののさん、こんにちは♪

あらら、いきなり外れると慌てますね。素人じゃ入れられないし。
ほんと訪問看護は咄嗟の時に
すぐに飛んできてくださるので助かりますよね。
お義母さまって温和なイメージを持っていたのですが、
↓でお義父さまのおむつ替えのお話の口調に驚きました。
うちのバァさんも、そんな所があるんです。
脳の萎縮によるものなのか、性格的なものなのか
わかんなくて、時々対応に慌てることがあります。
歳をとると子供返りをするといいますが、
最近つくづくそぅ思います。
Posted by emiri at 2009年08月31日 15:51
こんばんは〜、ほののさん♪

カテーテルも大変ですねぇ><
年取ると筋力も弱まって抜けやすくなっちゃうんですかね〜?
でも、ほんと訪問看護ってほんとありがたい!!
家は親戚が医者してて主治医になっているので、これから先、訪問看護の利用はないかも><(家族が理解してくれないかも)って思うんですが、緊急の時、駆けつけてはもらえないんじゃないかな…。
夏休み最終ですね!無事に宿題終わりましたか〜??
Posted by ようこうママ at 2009年08月31日 21:35
すずねさ〜ん、こんにちは♪

お返事遅くなりましたm(_)m

訪問看護は、ほんとなくてはならない存在です♪
これぞ「ちょっと離れたナースステーション♪」
>今は困った時のケアマネさん
とても大事です!ケアマネさんとの意思の疎通がうまくいかないとほんと大変ですからね。
お互い休める時は休んで、おいしいもの食べてガンバっです♪


うさぎさ〜ん、こんにちは♪

お返事遅くなりましたm(_)m
いつもバタバタしてますが、ちょうど仕事の夏休みだったお陰で助かってます。
9月6日までが夏休みで、気分的にのんび〜りです♪
義妹さんのリハパンは、その後はどうだったでしょうか?


emiriさ〜ん、こんにちは♪

お返事遅くなりましたm(_)m
>お話の口調に驚きました。
ばあちゃんの場合は、元々の性格のきつさがあるので、その心を出させないようにと努力はするんですが、その気使いが今はしんどいですね。
私が普通に言っちゃうと、喧嘩になると思います。
だから、実の娘さんには叩かれたことが何度あるくらい、喧嘩が多いようです(^^;
今は、滝に打たれての修行ではなく、母を通して色々勉強させてもらっているのかな?って思います。

主人が母の性格のきつさをよく解っているので、私には「申し訳ないな」と思ってくれているようで、それだけでも、まだがんばれるかな?って。


ようこうママ、こんにちは♪

お返事遅くなりましたm(_)m
親戚の方がお医者さまだと、いいなぁ〜って感じですが、それはそれで難しいこともあるんでしょうね。
でも、緊急時に駆けつけてもらえることが、在宅での安心材料だなぁ〜って思います。でも身内だけに色々言えないですよね・・・・(^^;





Posted by ほのの at 2009年09月01日 14:09
ほののさん、こんにちは♪
ちょっとご無沙汰しちゃいました〜

うちの母の場合、自宅にいる時は元気だったので訪問看護は経験したことがないのですが、こんなに早い対応はとても有り難く助かりますね。なるほど〜と勉強になります(一応高齢の義母がいるので^^;;;)

カテーテルがこんなにも抜けやすいとうかがい、母は今の段階でとりあえず抜去できて良かった〜とあらためて思います。
Posted by 翡翠 at 2009年09月04日 11:48
翡翠さ〜ん、おはようございます♪

義母のカテーテルの抜けやすいのは、尿道がもうユルユルになってるらしく、普通の人よりは抜けやすいようなんです。
普通の人が抜けると、痛みはそれはそれは激痛を伴うらしいんですが、義母はちょっと痛いか、全然痛みも感じな時が多いんです。
でも、翡翠さんのお母さんは抜去できてよかったですよね♪お母さんの変化を伺うと、ほんと施設選びの大事さを感じます。
Posted by ほのの at 2009年09月05日 06:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。