2009年11月04日

硬縮がゆるみ、介護がラクに♪

毎日仕事で朝7時半に出るのに、バタバタの毎日ですわーい(嬉しい顔)

でも、じいちゃん、ばあちゃんのお世話はないので、

何だか朝からコーヒーを落とし、清々しい一日のスタートでするんるんるんるん

なので、以前のことを少しづつ書き残したと思います。


*************************************
働きながら、子育てしながら、家事をしながらできた介護・・・パート14
  
どこまで書きためたか、振り返ればいいのですが・・・・・

面倒なので、思いつきで書きためたいと思いますあせあせ(飛び散る汗)


在宅を初めてからどれくらいでしょうか?

じいちゃんの硬縮(こうしゅく)がだんだんひどくなり

足も曲がらず、腰も伸びて車いすにもすわれない状態の頃がありました。

車いすに座れないということは、デイには行けなくなるということあせあせ(飛び散る汗)

そうすると、私が働けなくなり、収入が減るたらーっ(汗)

私が仕事を辞めたところで、

じいちゃんをお風呂に入れてあげることもできないし、

24時間3〜4時間ごとの体位移動を何回もし、

日に1〜2回の口腔ケア。

おむつ替えでお尻洗浄は毎日。


きっと首と腰のヘルニア持ちの私には無理!と思い、

今までのヘルパーさん、看護師さんにお願いしながらどうにか乗り切らねば〜ダッシュ(走り出すさま)


でも、デイに行けなくなると大変・・・・・がく〜(落胆した顔)

知り合いの接骨院の先生にお願いして、

訪問していただくことになりましたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


その頃は、じいちゃんは自力で話すということができなかったんですが、

マッサージに来ていただいた日は、

言葉にならないかすかな声でしゃべろうとしてくれたんですかわいいかわいい

思うわずうれしくて、接骨院の先生の自宅に電話で報告したくらいるんるんるんるん

それからは、週に2回マッサージにきていただきました。


マッサージと言っても、曲げたり伸ばしたりするというわけでもなく、

リンパをマッサージしてくれていました。

なので1カ月くらいすると、硬縮が随分緩みましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


腕は両腕とも、胸のところでギューっと硬く硬縮があり、

指もギューっと握り絞めたままだったのが、

腕もおへその辺りまで緩み、手の指も少し緩んで、

指と指の間の「ふやけ」もなくなり、

着替えやおむつ替えが随分ラクなりましたかわいいかわいい


結果、車いすにも今まで以上に深く座ることができぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

デイにも引き続き行くことができましたかわいいかわいい


11.jpg

13.jpg

12.jpg

硬縮がひどくなっても、手を尽くせばこんなにも状態が良くなることを実感しました。

このマッサージはじいちゃんが亡くなる3週間前まで、

行うことができました。るんるん

接骨院の先生にはほんと感謝です。かわいいかわいい

ここの先生は、週2回訪問施術をしておられ、

やはり回復される方は多いようです。


今思えば、働くことを継続させたいがゆえ、

知恵を振り絞った結果だったように思います。

とても、いい経験ができましたるんるん


最後まで、お読みいただきありがとうございましたかわいいかわいいかわいい

posted by ほのの at 00:48| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほののさん こんにちは。

これからは、今まで頑張ってきた分 楽”に慣れてください♪
おじいちやんの介護の様子見させてもらい 義母の時を思い出しました。
うちは、硬直はなかったけれど週1回 整体のリハビリマッサージに来てもらってました。
当時 まだ口は達者で・・先生には暴言吐きまくり(泣き 先生も本人に良くなりたいと思う気持ちがなければ、回復はみこめないと言われ・・・わずか2ヶ月で終了しました。
おじいちやんの介護も大変な思いでなさってたんですね!私と比べると まだまだお若いほののさん・・精神的にここまで耐えられるなんて 心から拍手したいです!
本当に、御苦労様です。
これからも、今までの介護の事お話してくださいね♪
Posted by うさぎ at 2009年11月04日 15:55
うさぎさ〜ん、おはようございます♪

うさぎさんもやはりリハビリに来てもらっていたんですね。
>先生には暴言吐きまくり
これはそばにいて辛いですね(^^;
義母さんの時も、今とは違った大変さがあったんですね。
でも、ここまでの介護の長さはよっぽどの精神力がないとできないなと!いつも思います。
私こそ、うさぎさんに心から拍手ですぅ♪♪♪
Posted by ほのの at 2009年11月05日 06:14
ほののさん、おはようございます。
毎朝7時半からのご出勤お疲れ様です。
お義父さまの硬縮にリンパのマッサージが効果あったんですね。
なんでも諦めてしまったらダメですね。
それに、お付き合いが広いことも大切ですね。
ほんとうにほののさんの体験は参考になります。

Posted by すずね at 2009年11月05日 10:56
ほののさん、こんにちは〜♪

出勤前のコーヒー、少しホッとする時間ができて嬉しいですね^^v

じいちゃんの硬縮の様子を見て、ほんとによく自宅介護されたなぁ!って感じます。
マッサージの先生もほんとに手を尽くしてくれたんですね^^
じいちゃんもほんとに嬉しかったから、しゃべろうとしてくれたんでしょうね^^

硬縮防止で曲げ伸ばしの訓練などはよく見ますけど、リンパマッサージ!これは覚えておきます^^v
Posted by ようこうママ at 2009年11月05日 16:13
すずねさ〜ん、こんばんは♪

いつも、ありがとうございますm(__)m
すずねさんも、義父さんのこと義母さんのそれぞれの介護で大変だと思います。
でも私、何もわからないで必死な時のほうが頑張れたように思います。
というより、頑張らなきゃいけない状況だっというか・・・・。
でも、沢山の人に助けられたことへの感謝。
介護のお陰でたくさんの出会いをいただきましたよ♪
すずねさんも、休めるときはめ〜いっぱい休んでくださいね♪♪♪


Posted by ほのの at 2009年11月05日 19:16
ようこうママ、こんばんは♪

いつもありがとうございますm(__)m
>リンパマッサージ!これは覚えておきます^^v
そうなんです、ほんと腕も伸びて着替えもおむつ替えもほんとラクになったんですよ♪
やっぱり、東洋医学もすごいですよね♪
それに、接骨院の先生も言ってましたが、
「施設の患者さんと在宅の患者さんでは、在宅の方のほうが回復はいいです」とおっしゃってました。
やっぱり違うんだぁ〜って思いました。
またお邪魔しますね〜♪
Posted by ほのの at 2009年11月05日 19:23
おじいちゃま、本当に気持ち良さそうなお顔ですね。
こういう、リハビリって驚くほど効果がありますよね。
うちの義母も要介護4から要介護2にまで回復することができました。
だけど、7時半に家を出るっていうのは厳しいですね。
よく家事、仕事、介護とこなされましたね。
朝8時に家を出る私でさえ、バタバタです。
いま暫くはゆっくりしてくださいね。
Posted by emiri at 2009年11月06日 20:53
emiriさ〜ん、こんばんは♪

今お邪魔してきました♪
emiriさんのところも、マッサージに来てもらっていたんですね。
やっぱり効果抜群ですよね♪

今emiriさんは毎日、相当忙しいと思いますが、カゼには気をつけてがんばってくださいね♪
応援していま〜す♪♪♪
Posted by ほのの at 2009年11月07日 21:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。